<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

苦手な入国審査

案の定、眠れなかった私。
SFの空港に到着後、入国審査へと向うんですけど、眠っていないので頭がボー。
昨年、NYCの入国審査でいろいろと聞かれて、今回も聞かれたら嫌だななどど思って
列に並んでいると・・・

「NEXT!」という声。

私の番。
幸い、GW明けで人も少なくて列もたいしたことがなかったんですけど
テロ以前から比較したら、随分と入国審査も時間がかかります。

お決まりの滞在目的やどこへ泊まるの?などといった質問をされたんですけど
なぜか宿泊料や日本で仕事をしているのか?なんてことを聞かれた私。
頭が上手く働いていないので、英語で数字を言うなんて大変な作業で
へんてこりんな英語になりながらなんとか答えるんですけど、絶対に答えになっていなかったはず。
自分でも、思わず笑ってしまいました。
まあ、昨年のNYCの時なんて、パスポートの顔と実物があまりに違うので
何度も確認されてしまったので、今回はそれがなかっただけヨシとしましたけど。
入国審査、結構苦手です。

さ、入国審査を終えて、晴れてSF入りです!

今回は、宿泊予定のゲストハウスのサービスで送迎付。
待ち合わせ場所は、空港の建物の外。

思わず
さ、さむい

ここ、カリフォルニアだよな~なんて思いながら、トレンチコートの襟を立てて
カシミアストールを首にぐるぐる巻きにする私。

暫くして、お迎えの車がやってきました。
車の中は、暑いんです。つまり、日差しは暑いけれど、風が冷たいので体感温度が
低いんですね。

フリーウェイを30分ほど乗って、ゲストハウスに到着。
その時の私の頭の中は、眠ることで頭がいっぱい。
車の中で、何度かお迎えにきてくれた方が観光スポットを教えてくれたんですけど
眠っていないので記憶に留めれない。
申し訳ないなと思いながらも、思考回路が切れているので仕方がないんですよね。

お部屋に案内されるなり、眠る気満々の私にゲストハウスの方が
「寝ない方がいいわよ。時差ぼけをなおすには、現地の時間のリズムに合わせるのが
一番」というじゃありませんか。

確かに、到着したのが午前で、眠るには勿体無い時間。
なんとか、シャワーをあびて、着替えをして周辺を散策することに。

やってしまいました。
徒歩圏のスーパーマーケットに行くのに30分もグルグルと歩き回る私。
びっくりするくらい方向音痴です。自分でも嫌になる程。

そんな姿をゲストハウスの方が見つけて車で送ってくれました。
しまいには、何度も帰りの道を教えてくれるはめに。
そして、最後の最後には携帯電話の番号までくれました。
情けない…

で、何を買ったかといえば、フレーバーコーヒー。
こんなもの、本気で欲しかったかといえば嘘になります。
でも、びっくりするくらい物価が高くて買えなかったのでした。

サンフランシスコのTAXは、8.5%です


うっそ~みたい・・・
[PR]
by mirimiritravel | 2007-05-31 21:48 | SF

リセットしてらっしゃいよ

今回の一人旅のきっかけは、母の「リセットするために、アメリカでも行ってきたら?」という言葉。先述の通り、予定外に会社を辞めてしまい、思わぬ休暇のプレゼントがついてきたので(当然だけど)、長期で休むことなんて今後就職したら簡単ではないだろうしと思って、急遽サンフランシスコへ行くことにしたんです。

昨年10月にNYCに行っているので、こんなに間もあけずに海外へ行くなんて想像をしていなかったんですけど行っちゃいました。
しかも、出発の一週間前に航空券と滞在先をおさえるという荒業で。

NYC旅行で、一人旅をやってのけてしまったので、調子づいて今回も気ままに一人旅。
車もなく行動できる場所で行って見たい場所というと、サンフランシスコ!って感じに浮かんだ
場所がSFだったので行ってきました。

丁度、GW明けで簡単に航空券や滞在先が取れるだろうと思っていたんですけど
甘かった。
SFもNYCに負けないくらい、ホテル代が高い!!!ひぇ~
(これは、現地で分かったんですけど物価も高いんです。LAの方が安いんだそうです。)

土地観が全くないので、ダウンタウン近くのホテルを狙ったんですけど
場所が場所だけに高い。しかも、何故か全く空きがないんです。
結局、SF郊外の日本人経営のゲストハウスに空きがあることを確認して
そこにお世話になることにしました。


ああ、もっと計画的にすればよかったな~なんて後悔をしながら
出発日をむかえました。

いつもの通り、リムジンバスで成田空港へ。
実は、今回の旅の航空券はネットで購入したんですけどE-Ticketでして
ノースウエスト航空だったので、インターネットでチェックインが可能!
自宅でNWのサイトにアクセスして、座席指定とマイルを加算。
出発の24時間前からできるのですが、うまくできるかどうか不安でしたが
とりあえずやってみることに。
希望の通路側を確保し、マイルも貯めて控えをプリントアウト(プリントアウトが
できないとインターネットチェックインは不可能)して空港へ向かいました。

少し、不安な面持ちでNWのカウンターへむかうと
長蛇の列。しかし、インターネットチェックイン済みの旨を伝えると
専用ラインへ通してくれて、スムーズのチェックインが。
スーツケースを預け終って驚いたのは、成田に到着してチェックイン完了まで
10分という早業。


凄い!!

お陰で、その後はゆっくり過ごすことができました。
軽食を取ったり、新しくなった第一ターミナルを散策。
ユニクロなんかもあったりして、出発直前に足りないものをここで購入してもいいな~
なんて思いながら眺めていました。
免税店の買い物も緩和されて、免税店での液体の買い物は機内持ち込みができるように
なっていました。
お目当ての香水をゲットして、ご満悦の私。

そんなことをしていたら出発時間。
NWは、2-4-2の配列の席でした。
私は、2人掛けの席の通路側。トイレ近くの席をリクエストしていたので
実に快適なフライトでした。
勿論、眠れないんですけど、8時間という短いフライトなので
結構楽だったんですよね。

万歳、西海岸!

しかも、NWはオンデマンドシステムなんです!
エコノミークラスでも、パーソナルモニターで、しかも自分の好きなときに映画を再生できる!
早送りだって巻き戻しだってできちゃうんです!
映画の本数もかなり多いです。30本位はあるんじゃないのかしら?
残念なのは、行きも帰りも同じ映画ってところですけど、行きに見れなかった映画を
帰りに見えるという利点はあります。

機内食は、全く期待しない性質なので
特に気にはならなかったんですけど、美食家の方は辛いだろうな~とは思います。
期待してなかった私でも、ちょっと抵抗ある味だったので。

今回は、フライトが短かったので、あっという間にサンフランシスコへ到着でした。
[PR]
by mirimiritravel | 2007-05-28 11:01 | SF