<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

NYのホテルは高い!

c0101361_21245329.jpg
心は、もうNY。
しかし、時はまだ7月。
9月以降の航空券の料金はまだ出ていません。
とりあえず、航空券は値段が出たら押さえるとして、ホテルリサーチをはじめました。

ところが、
ニューヨークのホテルは、(庶民の私には)びっくりする位高い

一瞬、行くのを止めようかと思った程です。
誰か、一緒に行ってくれないかな~と弱気な私もちらほらと。。。
ひとりって、高くつくんですよね~

そんな時、アパートメントホテルという存在を知りました。
しかも、日本人経営のモノがあるということも!
早速、ネットで検索はじめ!

あるじゃないの、私でも手が届くお値段の滞在先が!

思わず、ほくそ笑んでしまった私です。
まだまだ時間もあるし、焦る必要もないけれど、
とりあえずいくつかのホテルに空室の確認をしてみることにしました。

すると。。。

とりえあえず、予約をしている人が結構いる
(年末年始なんて、もう予約している人が結構するんです)

ということが分かり、もうそろそろプランニングを始めた方がいいと思い始めたのでした。
というのも、NYで紅葉を見ようとする人って、結構いるんです。
そしてそして、NYシティマラソンなんぞもあって、秋は人気のシーズンだったのです!
(今年は、11月5日です)
知らなかった~。

無知な私は、夏休みシーズンが終わって比較的ギリギリな申し込みでも大丈夫だろうと
思っていましたが、現実は違いました。


それを知ってからというもの、すぐにNYのガイドブックを購入し
どこへ行こうか、何をしようかと焦る私。
でも、土地勘もないし、ただ漠然とNYへの憧れだけで決めたので
特にしたいことなど浮かばず。

なんて私らしいんでしょう

などと、我ながら関心してしまいました。
何がしたいんだ、私は・・・

とりあえず、ミュージカルみて、美味しいものを食べて、買い物して、夜景みて・・・
なんだか、私ってつまらない人かも。
自己嫌悪して、ちょっとプランニングが停滞してしまいました。

そこから、気がつけば8月も中旬。
停滞期間が長い私。
買ったガイドブックも開かず、ただただ気持ちだけNYに飛んでおりました。
妄想癖がこんな時に発揮されている場合じゃない!と奮起し
膨大な情報に圧倒されながらも、なんとか自分なりのプランニングを立てることができたのでした。

といっても、たいしたものではなく、NYへ行って思うのですが、全く無意味のプランニングだったのでした。
[PR]
by mirimiritravel | 2006-10-30 21:26 | NYC

私が、NYへ行こうと思ったワケ

今年は、どこへ旅行へ行こうかと思っていました。
一応、毎年1回は海外へ行こうと思っていたので、自然と目的地は海外とむかっていたのですが、なかなか「これ!」という国が思い浮かばず・・・

そんな時、「ひとり旅がしてみたい!」と思いついた私。

ひとりで行ける海外=アメリカ

アメリカなら、ひとりでも行ける!と思い立ち、早速どの都市へ行くかを考え始めました。
季節は、秋。だったら、四季のある東海岸がいいな~と漠然と思ったのですが
ボストンは2年前に行っているし。

東海岸で、行ってみたい都市・・・

ニューヨークかワシントンDC。
ワシントンDCは、まだまだ見てない博物館があるけど、他に何があるんだろう?
ニューヨークは、ひとりで怖くないか?などと考えていると

こんなサイトを発見。

ひとりでいけるかも

などという、全く無意味な自信がわいてきてしまったのです。

そして、私の大好きな映画You've Got Mailの舞台も

c0101361_21294960.jpg



CIPHER(成田美名子著)の舞台もNY。
漠然とNYに憧れている自分がいました。よく考えたら、私はずっとNYへ行ってみたかったんだ。

CIPHERを読んでいた頃、いつか絶対にアメリカへ行くんだと心に決めていて
夢が叶った時は本当にうれしかった。
でも、私の初アメリカの行き先はロサンジェルス。CIPHERに憧れていたはずなのに、
LAに降り立ってしまった私。
その後、何度か渡米しても、いつも何故かNYだけは行けずにいたのです。
やっと、NYの地にたどりついたのは、今から8年前の2月。
当時はボストンにいて、アムトラックでNY入りしたまでは覚えているのですが
なんせNY=危険という方程式で頭がいっぱいの私のおつむ。
あまりの恐怖のためか、2泊3日の滞在で、記憶に残っていることって、自由の女神とエンパイヤステートビルのみ。
ミュージカルCAT'Sも観ているのですが、殆ど記憶になく
JAZZ BARも行っているんだけど、どこへ行ったか分からず(名前を忘れた)
SOHOもCHINA TOWNもなんとなくの記憶のみ。
初めて乗った地下鉄での、思いっきり頭をドアに挟まれたというどんくさい自分の
不名誉な記憶は残っているんですけど。


こんなわけで、NYへは絶対に行きたい否行くんだと心には誓っていました。

そして、今回それを実行しよう!と思い立ったのでした。
[PR]
by mirimiritravel | 2006-10-29 22:42 | NYC