お引越し

10月16日

今日は、滞在先のお引越し日。
もともとNY旅行中は、このお引越し先での滞在を予定していたんです。
でも、こちらのオーナーがお仕事の都合上、10月15日までは不在。
リピーターのお客様以外は、充分な旅のお手伝いができないので
予約を受け付けないとのことでした。
そこで、10月16日から予約を取って、それまでは違う滞在先にすることにしたというワケです。

NYで評判のB&BThe One Hundred

オーナーの陽子さんは、日本人で(名前で分かる。当然か…)どうやらアーティストのようです。
(過去に宿泊なさった方のHPなどから分かったんですけど)
Webで検索をかけて頂くと、多数ヒットするので、NY愛好家の中では有名。
皆さん、絶賛されているのは、

お料理が美味しい
素敵なインテリア
朝食で陽子さんとする会話

なんですけど、納得です。

では、早速お写真を~!

最寄り駅から、ワンハンドレッドまでの道のり
c0101361_2139116.jpg




玄関
c0101361_21392643.jpg




チェックイン当日はやはり寒くって、白い息を吐きながら最寄駅からこの玄関まで
約徒歩5分位でしょうか?歩いて到着しました。
玄関先を写真に写そうと、スーツケースを置きカメラを構えてシャッターを切ると
この玄関の地下から男性が2人出てきたのです。
一瞬驚いて「ヒッ」と思ったら、そのうちの若い男性がニコッと笑って近寄ってきました。

な、なんだ?

私の警戒心が全開。
そして、「陽子のゲスト?」と聞いてきたのです。
「ハイ」と答えると、いきなり彼はスーツケースを持っていくじゃないですか!

へ?ちょっと…と思わず声に出してしまった私。
そして、玄関前までスーツケースを運んでくれたんですけど、ピンポ~ンって
チャイムを鳴らす始末。

なにもんだ?
私の警戒心はさらに上昇。
その様子を察知した彼は、

「僕は、陽子のだんなさんだよ」

な、な~んだ。

オートロックなので、外側からだと鍵がないと開けられないのでチャイムをならしたんだそうです。いらぬ警戒心を抱いてしまった私。
しかし、一人旅に警戒心は絶対必要不可欠。
ま、いいか~と気を取り直していると、中から若い女性の姿が…
一瞬、陽子さんかと思ったら、こちらのスタッフの方でした。(何人かいらっしゃるようです)

玄関を開けて、さらに大きな扉を開けると、天井の高いリビングが現れます!
c0101361_2213324.jpg



うわ~、ディズニーランドのホーンテッドマンションみたいだ。(誉め言葉)
天井が高いので、すっごく解放感があるんです。
しかも、丁度ハロウィンが近くに控えているということで、内装がハロウィンモード。
c0101361_227092.jpg


くもの巣がはっています!
ひく~く、クラッシックがBGMでかかっているんですよ。
素敵でしょ?

すると、その若いスタッフの方がお茶を出して下さり
「オーナーは、今参りますのでお待ちください」とおっしゃってくださいました。
お茶を飲みながら、陽子さんを待っていると人懐っこいニャンコ(多分ペルシャネコ)
が私の膝の上に乗っかってきてゴロゴロ。
私はワンコを飼っているので、大概ネコには敬遠されるんですけど
この子はワンコと一緒に飼われているので(パピオンでした!)大丈夫みたいなんです。
カワイイ子でしたよ~。

陽子さん、登場です。
マダム的な方を想像していたんですけど、全然そんなことはなく
若い女性(って失礼ですかね?)でした。
凄いな~、この若さで(って、実際の年齢は知らないんですけど)評判のB&Bを
切り盛りしているなんて!と感動する私。

お支払いを済ませて、たわいもない話をして、早速お部屋をご案内くださいました!
今回私が宿泊したのは、スィートです。ひとりで、スィート。実に、勿体無いことです。
広い広いお部屋でございました。

c0101361_21414593.jpg


ドアを開けると、小さなベット(天蓋付)がお目見え。
一瞬、ここで寝るのか心配する私。

c0101361_2142656.jpg


しかし、すぐに横に目をやるとベットを発見!一気に安堵する。
おお~!

c0101361_21403889.jpg



c0101361_21424094.jpg


さすがアメリカ。まくらの数が多すぎる。8個。一体、どうしろというんだろう。
でも、素敵♪c0101361_21422423.jpg


前方にバスルームがあります。


c0101361_21394539.jpg





c0101361_21401770.jpg



さりげなく飾った絵本の数々がなんともかわいらしい!



c0101361_21405668.jpg


この椅子に座ってTVをみていました
c0101361_2141317.jpg


こんな角度で



c0101361_21425974.jpg



c0101361_21431581.jpg




こちらでは、宿泊料の中に、こちらの携帯代が含まれているのです。
通話料は無料(朝7時~夜9時まで1日20分以内。夜9時~朝7時までは無制限。全米中どこにでもおかけになれます。)日本からのお電話も受けていただけますが、国際電話 をかけることはできません。テレフォンカードをお使いください。

というなんとも有難いサービス!!

アメリカの携帯は、日本の携帯と比べると小さいです。
こんな感じ。

画像が多いので、一回UPします!
[PR]
by mirimiritravel | 2006-11-09 22:34 | NYC
<< 10月16日続き 2日目&3日目 >>